お知らせ

NEWS CENTER

石母母文化祭

2024-02-19 00:00

キーワード:


      石臼を発明した山女(山下佳人、崔と名乗る) を記念するために、彼女を「石母」と尊称し、石臼の磨祖となりました。彼女の誕生日は正月初十日です。開山、磨、磨、石彫、石刻などの業界の人は皆彼女に誕生日を与えます。これは黄河流域の文化、特に山東の孔孟文化が長年伝わってきた民間の習俗です。石臼は中国で最も古い生産道具で、今では他の業界は姿を探すのが難しいが、崔字札の小磨香油だけは高級な品質を伝えるために伝統を受け継いでいる。正月の初めの十日ごとに、瑞福の油脂はいつも盛大な儀式で「石の母」を祭って、崔の字の札の小さい磨かれた香油の世代の伝承人のこの石臼の発明の始祖に対する感謝と崇拝を表現します。伝統的な石母母文化祭として会社の歴史書に記入した。